ミライロ

聴覚障害者が本当に求めている「合理的配慮」を多くの企業に理解してもらいたい

福島さんは思春期には手話で話すことが恥ずかしいと感じ、使わなくなってしまったそうですが、大学生時代にあらためて手話の勉強をはじめた福島さん。どうして手話を学びはじめたのでしょうか。心境の変化やミライロでおこなっているお仕事、情報保障の話な…

ミライロ 垣内社長が語る「デジタル社会に求められるユニバーサルデザイン」とは?

「日本のバリアフリーは世界に誇れる水準」と語る、ミライロ代表の垣内俊哉さん。 垣内さんは生まれつき「骨形成不全症」という魔法にかけられ、車いすで生活しながら学生時代にミライロを設立。そんな垣内さんが一般社団法人日本インターネットプロバイダー…

生まれつき視覚障害(全盲)のあるユニバーサルマナー検定講師 原口さんが”作りたい社会”

「ブラインドサッカーのピッチ内のような社会を作りたい」 そう語るのは株式会社ミライロで働く原口淳さん。生まれつき視覚障害があり、全盲(視力がまったくない状態)です。原口さんはミライロ入社前からブラインドサッカーのプレーヤーとしても活動してお…

ミライロとさくらインターネットが取り組む「IDaaS」と「DX」

2021年2月12日、株式会社ミライロは第三者割当増資による資金調達を発表しました。引受先には、さくらインターネットも含まれています。 さくらインターネット代表の田中邦裕は、高専在学中に起業。ミライロの垣内俊哉氏も、大学在学中に起業しています。「…

ミライロIDを広げて、障害者やそのご家族の”やりたいこと”を”できる”に変えたい

株式会社ミライロ代表取締役社長の垣内さんに、起業したきっかけや、これから目指す社会について語っていただきました。

ミライロ 垣内社長に聞く、障害を価値に変える「バリアバリュー」に込められた想い

株式会社ミライロの代表取締役社長・垣内さんに、ミライロの事業内容や、さくらインターネットから出資を受けることになったきっかけについて語っていただきました。