「元商社マンCEO」 辰巳 衛さんが双日を辞めて起業した理由とは?

株式会社Leretto(リリット)代表取締役社長 辰巳 衛さんにインタビュー。 双日を辞めて25歳で起業をした理由・きっかけとは?

さくらのレンタルサーバが15周年! 激動の15年と次の一手

さくらインターネットの主力サービスである「さくらのレンタルサーバ」が開始から15年を迎えた。同社の田中邦裕社長とレンタルサーバー担当の後藤正浩に、激動の15年の振り返りと次世代レンタルサーバーについて聞いた。

「4年間、同じゲームをやり続ける」ゲーム実況者・柏木べるくらさんの続けるコツとは?

YouTubeのチャンネル登録者数58万人超、その落ち着いた世界観で人気を博しているゲーム実況者の柏木べるくらさんにインタビュー。 動画投稿を始めたきっかけ、長く続けるコツ、そしてべるくらさんが今後やりたいこととは?

「kosei-fulプロジェクト」に見る、SNS連携キャンペーンにおいて必要不可欠な視点

SNSを通した企業とユーザーのコミュニケーションにおいて、「反応がダイレクトに返ってくる」ということはメリットデメリットの表裏一体です。 良いクチコミも悪いクチコミも一瞬で広まります。だからこそ、日々の投稿の言葉選びや写真選定はシビアに考える…

「自分は運がいい」岸明日香さんに学ぶ”運を味方にする方法”とは?

マルチに活動している岸明日香さんにインタビュー。 岸明日香が語る、「運を味方にする方法」とは?

人事部・総務部など、バックオフィスメンバーが語る「新型コロナ対応」

4月7日の緊急事態宣言で世の中はめまぐるしく変化しました。また、東日本大震災をはじめ、災害などの緊急事態も多発しています。 これらの課題に向き合い、どのように乗り切り今後に生かせるのかを考える機会になればと思い、さくらインターネットがイベント…

不自由な働き方を変えるため、髪型を変えた。アンドロイドお姉さんの新しい挑戦

「アンドロイドを演じる時は黒髪のショートボブが、一番観客に説得力を持たせられる髪型だ」という認識があり、髪型を変えられなかった。外見のルールに縛られることなく自分のありたい姿で表現したい。そんな縛りが無くても見る人に説得力を持たせることが…

オリジナリティーのある企画の考え方を、四コマ漫画の作成を通して伝授

2013年のキングオブコント王者、かもめんたる 岩崎う大が「オリジナリティー」のある企画を考える方法を伝授!

【まずは気の向く分だけ働こう】適応障害から仕事に復帰する時、僕が気をつけた3つのこと

うつ病をはじめとした精神疾患は、心のエネルギーが負の感情に向けられてしまっている状態だと僕は考えています。 自分自身の実体験にもとづいて、適応障害から仕事に復帰する時、僕が気をつけた3つのことをお伝えします。

ペーパーレスとは?メリット・デメリットを事例から解説

ペーパーレス会議やツール導入のメリット・デメリットを事例と共に、方法や進め方も併せて解説します。働き方改革で国も推進するペーパーレス化、会社の今後を考え、本当にすべきか考えていく必要があります。

那須大亮の心に刻まれている「元気」と「遠慮」 今は亡き先輩2人からの言葉

サッカー系YouTuberとしてすっかりお馴染みになった那須大亮氏にインタビュー。心に残っている松田直樹氏と奥大介氏、今は亡き先輩2人からの言葉とは?

『フリーランス税本』著者の漫画家 あんじゅ先生「続けることが大事」

フリーランスの漫画家として活躍されている、あんじゅ先生にお話をうかがいました。『フリーランス税本』 こと『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!』の秘話についてもお話しいただきました…

新しい働き方についていけない上司には、スラダン安西先生のあの言葉を投げかけよう

コロナによる変化は平等である。だから大きな変化といっても、全員が変化の中にいるので取り残されて落伍していく人を除けば、優劣はない。全員にチャンスがあるということは、それぞれに与えられるチャンスは小さいものになる。 だから、「世の中が変わって…

モノマネ動画を卒業した くつざわさんの「今後絶対に達成したいことリスト」とは?

各業界の著名人にインタビューをして仕事のヒントを得ようという、この企画。今回は女子大生マーケターとして活躍されている、くつざわさんにお話をうかがいました。くつざわさんがこれから”やりたい”こととは?

コロナ禍に中途入社した社員による座談会 採用面接で質問された内容とは?

今回は2020年4月に中途入社した4人の社員に話を聞きました。新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、さくらインターネットでは現在も多くの社員がリモート勤務を続けています。 中途入社してからほとんど出社せずに仕事をしている4人に、率直な気持ちを語っ…

設立10周年、さくらインターネット研究所の「これまで」の歩み

中の人が語るさくらインターネット 第12回 研究所設立メンバーの鷲北氏、大久保氏に聞く「誕生のきっかけ」「成果」そして「転機」

新型コロナでわかった「いつかやろう」の「いつか」が来なくなった話

今日はやんなくてもいいかな、と思うことが多々ある。人は、明日やればいいし、なんならいつかやればいいか、と思ってしまう生き物なのだ。確かに多くのものは、いつかでも全然問題ないかもしれない。ものによっては時間やお金がかかるから、必然的に「いつ…

アパレルブランド「RAHA KENYA(ラハケニア)」 代表の河野リエさんに聞く、ブランド力の高め方

アパレルブランド「RAHA KENYA(ラハケニア)」代表の河野リエさんにどうやってブランド力を高めていったのか、成功するコツやヒントを対談形式で語っていただきました。

楽器でつながる笑顔あふれる街づくり。「楽器寄附ふるさと納税」の想いとは

高額になりがちな楽器は他の部との兼ね合いで予算を取るのが難しく、困っていたところ「楽器寄附ふるさと納税」を導入することで生徒さんの笑顔を増やした三重県いなべ市。 今回はその取組みについて、担当者の方にインタビューを行いました。

芸能活動&「大衆酒場まゆ」 河原まゆさんが"やりたいこと"をクラウドファンディングで実現

「大衆酒場まゆ」のオーナー兼店長をしている河原まゆさんにお話をうかがいました。タレントというお仕事をされながら、お店を始めようと思ったきっかけや今後の”やりたいこと”についてお聞きしました。

8月の記事まとめ&先月7月のアクセスレポート オウンドメディア運営の参考に

今回は「8月の記事まとめ」と「7月のアクセスレポート」をまとめてお届けします。 オウンドメディア運営の参考にしていただければ幸いです。 8月の記事まとめ 8月の良く読まれた10記事を日付順にピックアップしました! 編集後記と合わせてご覧ください。 1.…

「どうしてそんなにTwitterのフォロワー多いの?」と聞かれて、Twitterについて考えてみた

今回は「前振り文章(Twitterへの愛)や前提知識」をざっくり書いて、次回「具体的に何をするべきか」を詳しく書く、という構成にしようと思います。

ラブグラフ CEO 駒下純兵さん「写真を通して世界を良くしたい」

学生時代に起業し、アメリカの経済誌『フォーブス』が発表したアジアを代表する30歳未満のキーパーソン30人を発表する「30 Under 30 Asia 2019」にも選出された駒下純兵さんにお話をうかがいました。

日本一の壁紙専門店を経営する濱本廣一さん「大量生産しない物づくりをしたい」

濱本 廣一(はまもと こういち)さんへのインタビュー記事。 2000年に株式会社フィル設立。2001年「壁紙屋本舗」WEBショップオープン、2011年輸入壁紙専門店「WALPA」WEBショップオープン、その他実店舗など展開を広げる。

“元・幼稚園の先生”がデータセンターで働き、プログラミング教育支援に携わるまで

“元・幼稚園の先生”というIT業界では異色の経歴を持つ朝倉に、IT業界に足を踏み入れたきっかけ、プログラミング教育支援プロジェクトに携わるまでの道のり、プロジェクトを進める中で遭遇した驚きや課題などを聞いた。

「地獄の沙汰」を金で乗り越えるため、今日も働くのだ

地獄に落ちたら金がいる! 「地獄の沙汰も金次第」ということわざ、聞いたことがありますでしょうか。人生のどん底でこそ、金が身を助けるという意味です。 普通に生きているだけでも、私たちには不幸がランダムに振ってきます。病気、親の介護、大事な人と…

元モーニング娘。小川麻琴さん ✕ 声優 福原香織さん対談 「これからの働き方」

2019年までフリーランスとして活動していた福原香織さんと、現在もフリーランスとして活動をしている小川麻琴さんが仕事について語り合いました。小川さんは「やりたいことをできるに変える」ためにフリーランスという道を選び、フリーランス歴は5年を迎えて…

地元愛が強い小松彩夏さんは”やりたいことをやるため”にフリーランスを選んだ

各業界の著名人にインタビューをして仕事のヒントを得ようという、この企画。今回は女優・モデルとして活躍されている小松彩夏さんにお話をうかがいました。2019年からフリーランスとして活動している小松さんにお仕事について語っていただきました。

「持続化給付金」をきっかけに、有意義なお金の使い方について考えた

この前、申請していた持続化給付金(新型コロナウイルスの影響で売上が減少した事業者を支援するためのもの)100万円が振り込まれていました。 仕事が無くなったと嘆いていたフリーランスの友達も申請していて、お金に詳しくない私でもできるか不安でしたが…

元サッカー日本代表のキャプテン 井原正巳が考える「理想のリーダー像」

1997年、日本サッカー界は大きな転換期を迎えようとしていた。1998年フランスワールドカップ出場をかけたアジア予選が集中的に開催されたのだ。1993年の「ドーハの悲劇」もあってワールドカップ出場はそれまで以上の「悲願」とされた。また2002年日韓ワール…

『ネットビジネス進化論』について著者の尾原和啓さんと学ぶ

さくらインターネットの社内向けイベントとして、とある勉強会が開催されました。今回はその模様についてレポートいたします。

【イベントレポート】CROSS ~IT業界テレワーク五十三次~

2020年7月16日におこなわれた「【CROSS Party online 2020 Mini 】#1~IT業界テレワーク五十三次~」その様子をイベントレポートとしてお伝えします。 CROSS とは? CROSS は 2012年より例年 1000人規模で開催されているエンジニア向けの交流の場を提供して…

「人から話を聞き出す」スキルは ”わんこのさんぽ” と似ている

お疲れ様です!たけもこです。今月で4回目の連載になります。 旅行できない日々が続いていますが、みなさん熊本には行ったことはありますか? 写真は「あそ望の郷くぎの」という、私が大好きな場所です。帰省したらほぼ必ずドライブしに行きます。 ここでゴ…

3500人にプログラミングを教えてきた迫佑樹さんが「タピオカ店」を始めた理由

各業界の著名人にインタビューをして仕事のヒントを得ようという、この企画。今回はこれまで3500人にプログラミングを教えてきて、現在は株式会社スキルハックスの代表取締役として活躍をしている迫 佑樹さんにお話をうかがいました。

企画を考えるうえで大事な「共感」を四コマ漫画の作成を通して体験

こんにちは、かもめんたるの岩崎う大です。僕はかもめんたるというコントを中心としたお笑いコンビで活動したり、劇団かもめんたるで脚本・演出を担当したり、漫画家としての顔もあります。このコラムでは、自分の中にある「ユーモア・おもしろ」を作品に仕…

さくらのVPSとさくらのクラウドの違いは? 各種サービスとの違いも紹介

さくらのVPSとさくらのクラウドのわかりやすい違いとは、主に契約単位や料金形態、拡張性などです。どちらも仮想サーバーですが、利用者が扱うことができる自由度に差があります。この記事では、VPSもしくはクラウドの利用を検討している担当者に向けた情報…

これからの営業は、いきなりスペシウム光線を発射する覚悟でゴー!

新型コロナの感染拡大による社会への影響はまだしばらく続くようだ。 これからの時代に必要な営業スタイルについて、考えた。

6秒動画のVineがきっかけ。RaMuさん「唯一無二の存在になりたい」

RaMu(らむ)さん 1997年生まれ。埼玉県出身。グラビアアイドル・タレント・YouTuberとして活動中。趣味はゲームと映画。Twitterフォロワー数24万人超、YouTubeチャンネル登録者数22万人超。 Twitter:@dpandaramu 各業界の著名人にインタビューをして仕事の…

平成を代表する名投手 斉藤和巳が語る”プロ野球選手のセカンドキャリア”

元・福岡ソフトバンクホークス投手。パ・リーグ史上初の2度の沢村賞、2リーグ制以降4人目の投手五冠など平成を代表する右腕 斉藤和巳。 プロ野球選手のセカンドキャリアについて語ってもらった。

知人や家族が適応障害になった時、絶対にかけてはいけない5つの言葉

今回は僕自身が適応障害の時に言われて嫌だった5つの言葉を紹介します。適応障害の人にこれらの言葉はかけないように、注意していただければと思います。

至高のグルメとは? ”苦労して現地で食べる”が答えではないか

本場で食べると、いつもより美味しいということがある。 いつだったか、佐賀の呼子に行ってイカの刺身を食べた。呼子はイカで有名な街だ。もともとイカの刺身は好きだったけれど、呼子で食べるイカの刺身は、いつもの倍の倍の倍の美味しさだった。 思わず、…

7月の記事まとめ&先月6月のアクセスレポート オウンドメディア運営の参考に

今回は「7月の記事まとめ」と「6月のアクセスレポート」をまとめてお届けします。 オウンドメディア運営の参考にしていただければ幸いです。

フルSSD化を実現したさくらのVPS、クラウド時代も進化し続ける

※こちらの記事は2019年11月29日に ASCII.jpで公開された記事を再編集したものとなります。 文● 大谷イビサ 写真●曽根田元 専用サーバーとレンタルサーバーのいいとこどりを実現する仮想専用サーバー「さくらのVPS」。2010年に産声を上げてもうすぐサービス開…

リモート前提の働き方! さくらインターネット、これからの働き方

≫ あなたの「やりたいこと」をさくらインターネットで一緒に実現してみませんか? 新型コロナウイルスの影響で、これまでリモートワークをする習慣がなかった会社でもリモートワークが浸透してきました。「新しい生活様式」が求められ、日本全体が試行錯誤を…

「キャリアのために死ななくていい」就活支援をしている私が就活生に伝えたい言葉

≫ 「やりたいことをできるに変える」職場で働きませんか? こんにちは、トイアンナです。私はリーマン・ショック期に就活をしていたなごりから、人様の就活支援を始めました。 気づけば10年近く就活生を支援する、謎のオバちゃんになっていました。近年はエ…

インドカレーですべて解決! カレー作りで仕事もプライベートも美味しく改善

≫ 「やりたいことをできるに変える」職場で働きませんか? 元さくらインターネット所属、デザインエンジニアの小木曽(こぎそ)です。 現在は六本木辺りの某企業で、主にSaaSのUI設計に携わっていますが、同時にフリーランスのWebエンジニア、デザイナー、ア…

さくらインターネットのネットワークエンジニアが北海道の地震で見た「モノのつぶやき」

プロトコルから物理インフラまでネットワークにどっぷり浸かったさくらインターネットの若手エンジニア川畑裕行氏。IoTの可能性を探るべく、自ら設置した石狩市の河川水位測定センサーは、あの北海道胆振東部地震のさなかでもきちんと「つぶやいていた」とい…

「仕事を楽しむのはダメ?」水中写真家 鍵井 靖章さん × さくらインターネット 田中 邦裕

水中写真家 鍵井 靖章さん さくらインターネット代表取締役社長 田中邦裕 ≫ あなたの「やりたいこと」をさくらインターネットで一緒に実現してみませんか? 水中写真家 鍵井 靖章さんと、ダイビング歴6年、さくらインターネット代表の田中による対談の様子を…

お仕事は「推しごと」。 ITエンジニアでDevRel職をしている”ちょまど”です

私のお仕事は、「推しごと」です。 私は、もともと、今の会社のITエンジニア向けプロダクト(プログラマーの人たちが開発のために使うツール)が大好きで入社したくらい、自社のITエンジニア向け製品が大好きです。 その製品を、ITエンジニアとして広めるお…

「ラランド」 サーヤさんに”お笑い芸人の働き方改革”について聞いた

各業界の著名人にインタビューをして仕事のヒントを得ようという、この企画。今回は、お笑い芸人としての活動をしながら、広告関係の会社で会社員として働いているラランドのサーヤさんにお話をうかがいました。キャリアの話や今後やりたいことについて語っ…