【特集】ES(エンプロイーサクセス)実現のためにできることを考える

【特集】ES(エンプロイーサクセス)実現のためにできることを考える

 

多くの企業ではESを「Employee Satisfaction(エンプロイー サティスファクション)=従業員の満足度」と捉えていますが、さくらインターネットではESを「Employee Success(エンプロイー サクセス)=従業員の成功」と捉えています。

従業員の成功を支援するため、さまざまな取り組みをおこなっています。このES実現の取り組みを紹介していきます。

記事一覧

異動を打診されたときの心境

異動した社員に聞く。異動を打診されたときの心境は?

ES実現のためのひとつの手段として「異動」があります。実際に異動を経験した社員に異動する前と後の心境話を聞きました。

異動を受け入れるメリット

異動を受け入れた社員が語る「受け入れる側のメリット」

さくらインターネットでは「ES=エンプロイーサクセス」。”満足”ではなく”成功”をサポートするための環境を整える。

長年勤めた部署からの異動。ポジティブにとらえられた理由

異動した社員に聞く。異動を打診されたときの心境は?

10年以上、データセンターの運用業務を担当。そこから営業メンバーと一緒にお客さまに提案をおこなう部署へ異動した心境は?

異動を打診されたときの心境

異動によって組織の風通しやサイロ化改善の効果がある

異動を受け入れるにも工夫が必要です。それぞれが考えている「成功」を、それぞれが知ること。これがスタートラインであり、重要です。

異動を受け入れるメリット

「会社は人で出来ている」入山章栄教授が語る戦略的な人事の必要性

人事の仕事は人を成長させること。戦略的に異動を考えれば「H型人材」が育ち、個人内多様性(イントラパーソナル・ダイバーシティ)も高まる。

両社社長が語る!ロイヤルホテルとさくらインターネットの取り組み

両社社長が語る!ロイヤルホテルとさくらインターネットの取り組み

お互いの社員が出向し合う「人材交流」。新しい取り組みをはじめた両社代表が人材について語りました。

人材交流座談会

ロイヤルホテル ✕ さくらインターネット 人事交流座談会

株式会社ロイヤルホテルとさくらインターネットでおこなわれている「人材交流」。それぞれの社員を集めた座談会の様子をお届けします。

出向と異動を経験して感じたプライオリティとは?

出向と異動を経験して感じたプライオリティとは?

グループ会社への出向と、他部署への異動を経験した社員に、経験から得られたことについて聞きました。