入社してすぐにフルリモート勤務。さくらインターネット広報担当インタビュー

中西 朋依(なかにし ともえ)

≫ 「やりたいことをできるに変える」職場で働きませんか?

中西 朋依(なかにし ともえ)

2020年4月に中途でさくらインターネットに入社。元エンジニア。現在は広報業務をおこなっている。

さくらインターネットの中の人を知ってもらうため、社員にインタビューをしていく、この企画。今回は2020年4月に中途入社した中西朋依に現在の業務や入社してすぐにフルリモート勤務となった心境について聞きました。

社内向けに”さくらじ”始めました

ーーよろしくお願いします。まず業務について聞かせてください。今はどんな業務をおこなっているんですか?

広報の仕事をしています。社内広報としては毎日、自社掲載のニュースクリッピングをおこなったり、あとは5月末に”さくらじ”という社内報ラジオを始めました。

社外広報としては、今は取材対応や問い合わせ対応が中心です。本当はメディアキャラバン(メディアとの関係構築のために訪問すること)もしたいんですけど、新型コロナウイルスの影響で今はちょっと控えています。あと、ファクトブック(メディア向けの会社紹介パンフレット)を作りたいなと思って動き出してます。

 

ーー以前はどういうお仕事をしていたんですか?

前職もIT企業で広報の仕事をしていました。前々職はエンジニアでした。 アプリケーションサイドのシステムエンジニアとして、SIerで働いていたんです。 製薬企業向けの治験システムを開発していました。 インフラ系のことはあまり詳しくないので日々勉強しているところです。

 

前々職はエンジニア

 

ーーエンジニア出身の広報って珍しいですね。どういった経緯でさくらインターネットに入社したんですか? あと、入社してからの印象を教えてほしいです。

同じく広報として働いている方の紹介で入りました。広報の交流会で知り合って、食事をしたときにさくらインターネットのことを色々聞かせてもらいましたね。それから応募をして面接を受けました。

入社してからの印象は、コーポレートスローガンの「やりたいこと」を「できる」に変えるを体現している会社だなと思いました。 入社してまだ2か月ですが、自分で発案した新しい企画をやらせてもらえているので、働いている社員のことを尊重しているんだなって思いました。

尊重しているといえば、私、入社日が2020年4月1日だったんですけど、「初日は出社しますか? しませんか?」って聞かれたんです。初日だから出社してくださいって普通は言われると思うんですけど、選択できることに驚きました。

名ばかり制度じゃないことに驚いた

ーー入社して驚いたことがあれば教えてください。

さぶりこ(さくらインターネットの働き方制度)」が名ばかり制度じゃないということに驚きましたね。入社前から制度があるのは知っていたんですけど、実際に使っている人がこんなに居るとは思いませんでした。

あと、社長の田中さんが心理的な面ですごく近いなっていうことに驚きました。Slackに田中さんのチャンネルがあって、そこで一般社員の方と普通にやりとりしているのがすごいなって思いました。今までの会社ではなかったですね。

新しく始めた”さくらじ”の初回にも出演してくださって、普通は社長相手だと緊張すると思うんですけど、安心してお話しできました。

 

ーー仕事をしていて、うれしいことを教えてください。

自分が対応したプレスリリースや記事が公開されると達成感があります。また、それを社内のSlackに投稿したときに社員の皆さんがリアクションしてくれたり、社外の方が掲載された記事を見て連絡をくださるのがすごくうれしいです。

自分が携わった仕事に対して反応をいただけると、とてもうれしいですね。

 

ーーさくらインターネットでおすすめのサービスってありますか?

この前リリースした「電子契約プラットフォームβ」ですね。 インターネット環境から電子サインができ、契約プロセスを電子化できるサービスです。 新機能の動作検証およびフィードバック収集を目的とした、Lab(ラボ)プロダクトとしての提供なので、β版提供期間中は無料でご利用いただけます。

期間限定ですが、無料でご利用いただけるので、ぜひ、みなさまに使ってみていただきたいですね。 

電子契約プラットフォームβのプレスリリース

 

さぶりこを活用中
 

さぶりこ フレックスを活用中

ーーさぶりこを使ってみて良いなと思ったことを教えてください。

「さぶりこフレックス」を使ってみて、良いなと思っています。我が家は夫もリモートワークで二人とも家で勤務しています。

私がさぶりこフレックスを使うことで、夫の勤務時間と合わせることができています。これはすごくありがたいですね。

 

ーー仕事をするうえで意識していることがあれば教えてください。

広報というのはコミュニケーションを取ることが多い職種なんですけど、今はフルリモート勤務なので、やりとりはSlackを活用していて、文章で伝えてコミュニケーションをとることがメインとなっています。文章って言葉尻一つでニュアンスや印象が変わるということをすごく意識しています。

あと仕事面ではなく生活面に関してなんですけど、リモートワークが主体の働き方になったため、通勤がなくなったので、健康面を意識するようになりました。食べ物や運動とか。今は1日3食自炊しています。

 

ーー入社して早々フルリモート勤務になりましたが、率直な感想を教えてください。

入社直後は本当にどうしようかなと思ってました。社外広報の仕事は社内でコミュニケーションを取って、社内から得た情報を社外に持っていくことが仕事になるので。

リモートだと、どんな人が居て、誰が何をやっているのかが分かりにくいので困りましたね。今も社内の方とコミュニケーションを取る方法について模索してるところなんですけど、皆さん優しいので、入社したときほどの不安は無いですね。

あとは同じ部署で毎日振り返り会をしてくれて、困ってることないですか? って聞いてくれるので、大体の悩みは解消できています。

 

リモートワークの様子

ーーリモートワークが続いていますが、リモートワークをするうえで欠かせないアイテムってありますか?

姿勢を正してくれるクッションですね。こたつ机で仕事してるんですけど、クッションのおかげで正しい姿勢を取れるようになって腰を痛めてないです。

さくらインターネットの公式instagramを開設したい

ーーメディアのコンセプトが「やりたいことをできるに変える」なのですが、今後やりたいと思っていることを教えてください。

色々な方に、IT技術を身近に感じて欲しいなと思っています。そして、さくらインターネットについても知ってほしいと思っています(笑)。

なので、さくらインターネット公式instagramを開設してみたいと思っています。 ただ、自社のお知らせを投稿するだけではなく、もっとネットワーク技術を身近に感じてもらえるようなコンテンツにしたいです。

 

あとは、社内限定で公開している”さくらじ”をそのまま活かして、YouTube配信のような形で外に向けたコンテンツを始められたらいいなと思っていますね。

 

≫ あなたの「やりたいこと」をさくらインターネットで一緒に実現してみませんか?