Zoomのバーチャル背景を面白くしてテレワークを楽しもう!

Zoomのバーチャル背景

 

≫ 「やりたいことをできるに変える」職場で働きませんか?

 

こんにちは。さくマガ編集長の川崎です。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて在宅勤務(テレワーク)をおこなう企業が増えています。弊社、さくらインターネットでも3月2日から5月6日までの間、原則在宅勤務となりました。

最初は戸惑いもありましたが、慣れてくるとテレワークでもいつもと変わらないパフォーマンスで仕事をすることができます。慣れるまでが大変でしたが…。家の椅子って腰が痛くなるんですよね。

仕事をするうえで会議が必要なことがありますが、さくらインターネットではZoom(ズーム)というオンラインビデオ会議ツールを使ってテレワークでも会議ができる仕組みがあります。

今回はこの「Zoom」について書いていこうと思います。

Zoom(ズーム)とは?

Zoomはアメリカのカリフォルニア州にあるZoomビデオコミュニケーションズが提供しているサービスです。最近はテレワークが広がってきて、注目されています。

テレワークについてはこちらの記事をご覧ください。

 

使ってみて驚きましたが、非常に使いやすいです。パソコンだけではなく、スマホやタブレットでも利用できますし、映像の遅延が少なく、音も聞き取りやすい。さらに、簡単に資料の共有ができるのでミーティング相手とコミュニケーションを取るのに困りません。対面で会議する必要ってないんじゃないかと思うほどです。それくらい良いツールといえます。

Zoomの中でも特に驚いた機能が「バーチャル背景」です。テレワークでビデオ会議をすると、どうしても家の中が映ってしまいます。プライバシーの点でもあまり部屋の中って見られたくないですよね? そんな人にピッタリな機能がバーチャル背景です。

Zoomのバーチャル背景とは?

Zoomのバーチャル背景とは、Zoomを使ったビデオ会議の際に画像を背景に表示できる機能です。言葉で説明するよりも実際のZoomで設定したバーチャル背景を見たほうがわかりやすいので、下の画像をご覧ください。

 

バーチャル背景の例


一部透けたりしていますが、これがバーチャル背景です。特別な機材を使わずにノートパソコン内臓のカメラを使っています。グリーンバックを用意すると綺麗に映るそうですが、私はそこまでこだわらないので普通に家で利用しています。

Zoomでは、標準で5種類のバーチャル背景画像が用意されています(上の画像で使っているのも標準のバーチャル背景画像)が、自分の好きな画像をバーチャル背景画像としても設定して利用できます。

自由にバーチャル背景の設定ができるとなると、やはり面白い背景にしたくなるのが人間の性(さが)ってやつです。出オチで良いのでビデオ会議の参加者に笑ってほしい気持ちがどうしてもあります。

もちろん、社内のビデオ会議だけにしてくださいね! 取引先の方とのビデオ会議で変なバーチャル背景画像を設定して怒られても責任は取りませんから! TPOはしっかりわきまえないと大変なことになります。

ちなみに、私がなぜ家なのにマスクをしているのかというと、感染予防対策とかではなくてヒゲを剃っていないからです。在宅勤務になると髭を剃らなくなるのは私だけでしょうか?

Zoomで面白いバーチャル背景を探す

早速、Zoomの面白いバーチャル背景画像を探す旅に出ました。Googleという広大なマップはゴールのない旅のようです。永遠にクリアできないRPGともいえます。

やっぱり、まずは猫を求める旅に出ました。

人類は猫が好きです。私も猫が大好きです。犬も好きですが、なかなか触れ合える機会がありません。うちのマンションはペットの飼育ができないので、猫が飼えないのが残念。たまに一人で猫カフェに行って癒されています。最近は猫を飼うためだけに引っ越しを考えています。

よく、在宅勤務をしていて猫に邪魔されるというツイートをTwitterで見かけるのですが、うらやましすぎてミュートするほどです。バーチャルでいいからZoomでミーティングしているときくらいは猫に囲まれたい。そんな願望が芽生えました。

一人で在宅勤務をしていると猫を欲してしまうというのは、もしかしたら偉い学者さんとかが学会で発表しているかもしれません。論文を探せば本当に出てくるのではないでしょうか? そんなわけで、大量の猫をZoomのバーチャル背景画像に設定してみました。

Zoomで猫あつめ 

Zoomで猫あつめ


大量の猫がいますね。癒される。猫に囲まれて仕事をする夢が叶いました!! ミーティングをしながら癒されるなんて、一石二鳥です。早速、バーチャル背景画像に設定しています。

 

Zoomのバーチャル背景を猫にする


別パターンのバーチャル背景画像も。いやー、ミーティング相手も癒されてるだろうなあ。 猫が可愛すぎて、ミーティングの内容も頭に入らずに猫ばかり見てしまいますね。 

Zoomを運動不足解消に活用

在宅勤務をしていると、運動不足になります。自分でも驚くほどに動きません。通勤って意外と運動になるのですが、在宅勤務だと歩くことすらしないんですよね。これは何とかしたいなあと思いました。

スポーツ観戦をすると自分も体を動かしたくなるのでは? と思い、スポーツ会場をバーチャル背景画像に設定することを決めました。たくさんあるスポーツの中でも野球とサッカーが好きなので、野球のスタジアムとサッカーのスタジアムを探します。スポーツ系バーチャル背景画像探しの旅!

 

Zoomを運動不足解消に活用


野球観戦してる風のバーチャル背景画像! スタンドから観戦してるような雰囲気を味わえます。ヤンキー・スタジアムで試合観戦なんてなかなかできないですよ。イチローを探したくなります。

イチローが引退して一番心配なのはニッチロー′の今後です。「ニッチロー」ではなく「ニッチロー′」。「′」が大事なポイントです。 これだけはしっかりと覚えて帰ってください。

 

Zoomでカンプノウ


サッカー観戦してる風のバーチャル背景画像! これはスペインのカンプノウですね。あの超有名なメッシやスアレスが所属するバルセロナのホームスタジアムです。いやー、興奮するなあ。スペイン来てみたかったんですよ。

ちなみに運動不足は解消されませんでした。

Zoomでテンションを上げる

一人で在宅勤務をしていると、テンションが上がりづらいと思います。仕事中にテンションを上げる必要があるのかと言われると困ってしまいますが、テンションを上げたくなるときもあります。在宅勤務だと一日中、人と会話をしないこともあるので、テンションは大事です。

テンションを上げる方法は人それぞれありますが、私の場合はライブハウスに行くとテンションが上がります。というわけで、ライブハウスのバーチャル背景画像を設定しました。

 

Zoomでライブハウス


ライトがいい感じ! 実際にライブハウスで写真撮るよりもキレイです。そりゃそうか。 著作権的にアウトなので載せていませんが、先日おこなわれた「ナンバーガール」の無観客ライブをバーチャル背景画像に設定すると、ナンバーガールをひとり占めした気分を味わえます。森山未來気分です。

森山未來がダンサーとして参加したナンバーガールのライブをYouTubeで見ていたのですが、最初はヤバいファンが乱入してきたと思いました。途中で演出と気が付いたのですが、まさかの森山未來に驚き! 無観客を逆手にとった素晴らしい演出でした。いやー、本当にカッコよかった。

 

Zoomでバーチャル背景を面白く


こっちは演奏側のバーチャル背景画像。さすがにこっちは違和感ありまくりですね。立ってギターを持てば違和感ないかも。でも、あくまでZoomは打ち合わせのために使っているのでギターは持てないんです。すいません。

テンションはあんまり上がりませんでした。

その他、よさそうなZoomのバーチャル背景をご紹介

Zoomは画像さえあれば、バーチャル背景画像として使うことができます。サイズの制限はないようですが、カメラのアスペクト比と一致するよう画像を用意すると良いみたいです。 そうなってくると、活用方法は無限に広がります。バーチャル背景を探すだけで一日の仕事が終わってしまいそうです。 いくつか試してみたのでご紹介します。

 

Zoomで漫画の背景


漫画でよくある「集中線」のエフェクト。これをバーチャル背景画像に設定すると漫画の登場人物の気分が味わえます。セリフなどを付けてもいいかもしれません。

漫画やアニメのバーチャル背景画像は人気が出ると思うんですよね。やっぱり好きな漫画やアニメの雰囲気を少しでも味わえるのはうれしいので。

 

 

Zoomで例のプール


マスクの部分が透けてますが、「例のプール」をバーチャル背景画像に設定してみました。例のプールについての詳細な説明は省きますが、気になる方はGoogle先生に聞いてみてください。この写真は会社の偉い人に怒られたらすぐに消そうと思っています。

企業がZoomで使えるバーチャル背景画像を配布

テレワークをする企業が増え、ビデオ会議でZoomを使う企業が爆発的に増えました。そこで色々な企業が独自の「Zoomで使えるバーチャル背景画像」を配布しています。

「トイストーリー」「ファインディング・ニモ」などの有名なアニメを生み出したPixar(ピクサー)もバーチャル背景画像を配布しています。アニメの中に入り込めるのはうれしいですね。

 

「リラックマ」などの人気キャラクターを数々生み出しているサンエックスさんから可愛いバーチャル背景画像が……!! ミーティングがほんわかしそうで素敵です。

 

ゲーム会社のSEGAさんは色々なゲームのバーチャル背景画像をTwitterで配布してくれています。「龍が如く」シリーズがバーチャル背景画像に。これはカッコいい!! ビデオ会議でミーティング相手と盛り上がること間違いないです。

 

ケンタッキーフライドチキンさんのTwitterアカウントでは会議中にお腹が空きそうなバーチャル背景画像を配布してくれています。お昼前のビデオ会議で使うと、ミーティング相手にダメージを与えられそうです。

 

弊社、さくらインターネットでもZoomなどで使えるバーチャル背景画像を配布していますのでご利用ください。弊社らしく「サーバーのバーチャル背景画像」です。

Zoomを活用して効率よく仕事をする

ふざけたりもしましたが、Zoomは非常に有用なツールです。はじめにもお伝えしましたが、インターネットに繋がってさえいれば、パソコンだけではなくスマホやタブレットでもオンラインテレビ会議ができます。

その他にもウェビナー(ウェブ上でおこなわれるセミナー)の開催、資料の共有、録画機能など、様々な機能があります。これからは1カ所に集まっておこなわれていたイベントもウェビナーで開催される機会が増えるのではないでしょうか。

Zoomのようなテクノロジーを活用して、効率的に仕事をしていくことがこれからの時代には求められていると思います。

在宅勤務を3週間してみて、あらためて気がつきましたが、テクノロジーの進化はすごいです。数年前にビデオ会議でミーティングをしたときとは比べ物にならないほどに画像も音声もクリアになっています。ミーティングの途中で画面が固まり、ミーティング相手の映像が止まってしまうこともありませんでした。

 

素晴らしいテクノロジー技術を活かしたうえで、楽しく仕事をできるようになれば、新しい仕事のやり方が見つかるかもしれません。今回はバーチャル背景についての記事でしたが、Zoomについてはまた書きたいと思っているのでお楽しみに!

 

 皆さんも自分好みのバーチャル背景画像を設定してミーティングで披露してみてください。

 

≫ あなたの「やりたいこと」をさくらインターネットで一緒に実現してみませんか?